Reels

Reels

ダイワのあのスプールケースは売っていないのか?

ダイワ(SLP WORKS)からベイトのスプールを購入すると付いてくる、スプールケース。 正直便利です。 中身はいらないから、ケース単体で欲しい。 しかし、SLP WORKSのWEBサイトを隅々まで探してもケースは売っていません。 一体ど...
Reels

SLP WORKS マグフォースZブレーキ用 1012G1 スプールを買ったぞ。

STEEZ A TW CC用に、浅溝スプールの必要性を感じたので購入しました。 と言っても、定価12000円。 まともに購入するにはかなり無理をしなければ手が届かない金額です。オークションやフリーマーケットサイトでも定価に近い金額で取引さ...
Reels

シマノ メタニウム フルモデルチェンジ

シマノの超人気リール”メタニウム ”がフルモデルチェンジだそうです。 シマノ プロスタッフの黒田氏が詳細且つ判りやすく、新メタニウムの良さを伝えてくれています。(黒田氏のブログは説明が非常に分かりやすいのでオススメです。) ついでに動画...
スポンサーリンク
Reels

リールノブ交換失敗。

ダイワリールのノブ交換はプラスドライバーでできるそうです。この動画もプラスドライバーを用いて交換していたのでしっかりと参考にさせて頂きました。 ということで、挑戦してみました。 見事に失敗しました。十字穴ビスでよく起こるカムアウトとい...
Reels

スティーズ A TW フレーム歪み問題 ダイワにリールを送った結果。

ダイワに僕の大事なリールを預けました。 結果、 問題無し。 で、僕の元に帰ってきました。 現物を確認するためにハンドルを回してみると・・・おや? なんか違う。 ただ釣行では一回しか使用していないし、思い違いかな?と、感じたので、とりあえず...
Reels

スティーズ A TW フレーム歪み問題をお客様相談センターに相談してみた。

ダイワのフラッグシップモデル STEEZのボディ素材をマグネシウム合金からアルミでより剛性をアップさせたカッチリベイトリール。 そして、STEEZ史上初となるCC(クレイジークランカーモデル)マグフォースZおよびATDの搭載。 最高に痺れ...
Reels

陸っぱりの機動性爆アゲ、2タックルが6タックルに?ベイトリールスプール交換のススメ。

陸っぱりアングラーはフィールドにタックルを何本も持込めません。陸っぱりアングラーの僕の場合フィールドに持ち込めるタックルは多くて2セットといったところです。 残ったタックルは大体車に積んで留守番をさせています。(因みに、車には大体少なくて...
Reels

スティーズ A TW フレーム歪み問題に直面した件

高剛性化するため、メインハウジングとサイドプレートもアルミニウム素材を採用したA TW。リールの重さもSTEEZ SV TWと比べて30gも重くしたのに・・・・ ロッドに乗せてサイドプレートを外そうとすると・・・外れない!!! 僕もそんな...
Reels

ダイワ スティーズ AIR TW 2020.1発売!?

ダイワのベイトフィネスリール2015のアルファスairを最後に新規機種の投入はありませんでした。G1ジュラルミンを採用したスプールと扱いやすいエアーブレーキシステムは必要充分な性能を有しており、現状でも十分に満足できるパーフォーマンスを発...
Reels

ダイワ スティーズ A TW 1016-CC を買ったぞ。

'16にTWS(T-ウイングシステム)を搭載したことによりボディ形状が一新され、Steezフルモデルチェンジと銘打たれ華々しいデビューを飾りました。 しかし、僕の中で初代Steezの最終形態はバキバキにアップデートしたSteez LTD ...
スポンサーリンク