DAIWA

Reels

ダイワ 18 リョウガ 1016 リールメンテナンス 其の二

ダイワ 18 リョウガ 1016 リールメンテナンス 其の一では、リールの心臓部であるギヤ回りについて分解方法を紹介しました。 其の二では、レベルワインダー及びクラッチ周りの分解方法を紹介します。 ギヤ周りは普通のベイトリールを分解する...
Reels

ダイワ 18 リョウガ 1016 リールメンテナンス 其の一

しっとりした巻き心地、圧倒的な剛性・・・最高にタフで大人気のベイトリール リョウガ 1016をオーバーホールしましたので、手順を紹介します。 まず初めに、このブログではリール分解の手順を紹介するだけです。このブログを参考にしてリールの分解...
Reels

ダイワ アルファス AIR TW 2020.5発売!?

あのアルファスが約16年の時を経てフルモデルチェンジするそうです。 まぁ普通であれば 「あ、そう」 レベルでスルーするんですが、なんだかスペックが衝撃的だったので紹介しておきます。 先ずスプールが、2020.1に発売されたSTEEZ AI...
スポンサーリンク
Reels

ダイワ STEEZ A TW フレーム歪み緩和対策

カスタマーセンターに送付し、メインフレームまで変えてもらったのに改善されないSTEEZのメインフレームの歪み。 この状態では流石に、フィールドでのスムーズなスプール交換は非常困難な状況でした。 ダイワの強みといえばスプールに互換性を持た...
Reels

スティーズ A TW フレーム歪み問題 ダイワにリールを送った結果。

ダイワに僕の大事なリールを預けました。 結果、 問題無し。 で、僕の元に帰ってきました。 現物を確認するためにハンドルを回してみると・・・おや? なんか違う。 ただ釣行では一回しか使用していないし、思い違いかな?と、感じたので、とりあえず...
Reels

スティーズ A TW フレーム歪み問題をお客様相談センターに相談してみた。

ダイワのフラッグシップモデル STEEZのボディ素材をマグネシウム合金からアルミでより剛性をアップさせたカッチリベイトリール。 そして、STEEZ史上初となるCC(クレイジークランカーモデル)マグフォースZおよびATDの搭載。 最高に痺れ...
Reels

スティーズ A TW フレーム歪み問題に直面した件

高剛性化するため、メインハウジングとサイドプレートもアルミニウム素材を採用したA TW。リールの重さもSTEEZ SV TWと比べて30gも重くしたのに・・・・ ロッドに乗せてサイドプレートを外そうとすると・・・外れない!!! 僕もそんな...
Reels

ダイワ スティーズ AIR TW 2020.1発売!?

ダイワのベイトフィネスリール2015のアルファスairを最後に新規機種の投入はありませんでした。G1ジュラルミンを採用したスプールと扱いやすいエアーブレーキシステムは必要充分な性能を有しており、現状でも十分に満足できるパーフォーマンスを発...
Lures

自作スモラバ用おすすめジグヘッド

スモールラバージグを製作する際に必ず必要になるのが、ジグヘッドです。ジグヘッドにはヘッド形状やガードの有無、重さ、更にはフックの大きさまでさまざな種類が販売されています。この記事では、各メーカーから発売されているジグヘッドで、スモールラバ...
Reels

ローギヤ化したSS Airを使ってみた。

ベイトフィネスリールのSS Airをローギヤ化しました。今回は実際に使用してみましたので、使用感を紹介します。 詳しいコンバート手順はこちらから、 ローギヤ化による効果 先ずローギヤ化の効果を確認するため巻き抵抗の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました