スポンサーリンク

ペレット化した2インチグラブをなんとかしたい。

Lures
スポンサーリンク

キュートなテールを毟り取られ、無残にもペレットのようになってしました2インチグラブ達、もし私が裕福であればゴミ箱に叩き込んでサヨナラしたい。

因みにこんな無残な姿にしてしまった原因は、

『爆釣ワーム』2インチセンコーと2インチグラブをくっつける
ゲーリーの数あるワームの中でフィネスの領域を超え、セコ釣りの域にまで達してしまっているこの反則級の二つのルアー、2インチセンコーと2インチグラブ。2インチグラブのテールは薄くてよく動くけれども、ノーシンカーではあまり動きません。どれくらいの

この記事で改造したワームがあまりにも釣れる。

あまりにも釣れすぎるのでとにかく消費が早い。

無くなると、グラブのテールを毟ってセンコーにくっつける。

そんなことを繰り返していると。

ペレットが増える。

多分、部屋の片隅にはこの5倍ぐらい量がまだ盛ってある。

このまま増え続けられても、貧乏性の私は捨てることはできない。

ワームもワームとして生まれてきたのであれば役割を全うしたいだろう(たぶん・・・)

かといって、ペレットのサイズは約1.5cmこのままバスフィッシングに使ったとしても、水中での存在感は皆無に等しい。恐らく釣れてもギルぐらいではないだろうか???

 

ん 〜 な ん と か せ ね ば

 

ということで、テールを毟った2インチグラブを改造してみます。

まずは。。。。どうするか????

とりあえず、ペレット2インチグラブのテール切断面同士を炙ってくっつけてみる。

なんと! 最初の状態から2倍の3cmになった!

たぶんこのまま使ってもなんか釣れそうな気もしますが、もうちょっと色気を付け足した方が良いかな?ということで、

ゲーリーワーム スカート部のクセの取り方とシークレットチューン
ワームを改造する時にゲーリーのフラスカートを良く使うんですが、買ったままの状態だと大体のスカートに変なクセが付いています。このまま使うとあまり綺麗なフレアはしません。できれば、このクセを取り除いて使いたいところです。ネット上では鍋に入れて煮

フラスカートを下茹でして、細かく刻みます。

そして、刻んだスカートを先ほど接合しておいた2インチグラブペレット達と接合します。

なんと長さは約6cmになりました。たぶん2.36インチぐらいになったと思います。

リグとしてはスモラバトのレーラーやスプリットショットで使いやすいかなと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました