Rods

Rods

最高に使いやすい底モノロッド DAIWA ブラックレーベル+ 6101MHFB

ブラックレーベルの上位互換機種、ブラッレーベルプラスはカーボン素材の形状安定性と復元力を発揮する3軸織物「3DX」。「高密度HVFカーボンが」の進化版「HVFナノプラス」が搭載されたモデルです。今回はその中のモデルの一つである、ブラックレー...
Rods

ビッグベイトロッドSHIMANO EXPRIDE 1710H+-SBを買ったぞ

迷いに迷って、ビックベイト&ディープクランク用にシマノ エクスプライド 1710H+-SBを購入しました。 自分の中で、エクスプライドの対抗馬となっていたのがダイワ エアエッジ 7111HB-SBです。どちらにしようか夜も眠れぬほどに...
Reels

ベイトフィネスタックルはBLACK LABEL 691LFB + SS AIR 8.1がベストマッチ

ベイトフィネスはベイトタックルを用いてフィネス(繊細)な釣りを行うタクティクスの一つです。 メリットとしてキャストアキュラシー(精度)の向上や手返しの良さ、そして、スピニングに比べ太いラインを使用できるというメリットがあります。 ...
Rods

WILD SIDEのクランキンロッド WSC-G62L を買ったぞ!

スモールクランク用にレジットデザインのワイルドサイド WSC-G62Lを購入しました! 早速シェイクダウンしてきたのでこのクランキンロッドのインプレをしてみました。 先ず、このロッドの最大の特徴はなんと言っても素材です。なんと驚...
Rods

スモールクランクが使いやすいクランキングロッドまとめ

ハイプレッシャーフィールド攻略のためにスモールクランクのクランキングは是非導入したいタクティクスの一つです。 一昔前、スピニングタックルではアキュラシーキャストやリーリングの難しさ、ベイトタックルでは軽量ルアーのキャスト自体が難しく一般に...
Fishing Reports

大江川(6・10)ブルシューターの練習

本日は、先日ビッグベイト用に購入した、バスプロショップスのグラファイトシリーズにブルシューター160をぶら下げて大江川に行ってきました。 このクラスのビッグベイトを扱うのは初めてなのでキャスト練習から始めました。 ロッド...
Rods

BassProShopsのビックベイトロッドを買ったぞ!

ブルシューター用の竿として、BassProShopsのグラファイト シリーズ マスキー ロッド GRSM63XHTを購入してみました。 BassProShopsのロゴがいい感じです。 マスキーという魚を釣るためのロッドだそう...
Rods

使うと分かる凄さ Gamakatsu LUXXE ATS05 B68M

「Gamakatsu」 正直バスロッドでガマカツは最近あまり有名では無いような気もします。 しかし、バスフィッシング全盛期に、このメーカーのロッドを使うことは多くのアングラーの憧れでした。 そして、2011年 LUXXE ATS...
Rods

地味に凄いゾ! DAIWA ZILLION 721MHRB

DAIWA ZILLION 721MHRB まず初めに、このロッド、クランキンロッドです。 でも、不思議なことに1/4oz〜1/2ozはジグやテキサス、ヘビーダウンショット、更には高比重ワームまで操ることができ、キャストもガンガン決...
Rods

ベイトフィネスって必要?

ベイトフィネスって何? ベイトフィネスとは・・・タフコンディションに対応するテクニックとして「フィネス」と呼ばれるアプローチがありますが、元々このアプローチはスピニングタックルを用いることが大半でした、それをベイトタックルでやっちゃうこと...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました