スポンサーリンク

ラッキークラフト ポインター48SP

Lures
スポンサーリンク

釣れるミノー ラッキークラフト ポインター(日本名ビーフリーズ)シリーズから最も小さいポインター48SPです。

非常に動きがすばしっこく、ロッドワークにレスポンス良く反応する非常に優秀なルアーの一つです。

また、ブラックバスはもちろんのこと管理釣り場、渓流、更にはソルトウォーターでも広く活躍するルアーです。

スポンサーリンク

SPEC

Length: 48mm
Weight: 2.6g
Class: Slow Suspend
Hook Size:#12
Diving Depth: 0.3〜0.6m

スポンサーリンク

ハンプバックミノーとの違い

ラッキークラフト USAでは、この一つ上のサイズPointer 50 Humpbackがあります。

LUCKY CRAFT Humpback Minnow 50SP
全長50mm程の小さなボディにチョロっと付けられた、なんとも可愛らしい小粒なリップ。タイニープラグの中でもどちらかと言えば小さな部類、なんと自重は3.2g!トラウト用かな?と思うほど小さい。本当にこれでバスも釣れるのか?半信半疑というか、...

形状的な違いはあるものの、アクション的にはそんなに変わらないと僕は思います。

で、その違いが魚に分かるのかという事で釣り比べをしてる動画がありましたので紹介します。

スポンサーリンク

まとめ

タイニープラグのプラッギングはタフコンディション下において非常に有効なタクティクスの一つです。

また、ハンプバックと同様にマイクロベイトが多くなり、アフタースポーンに入る時期に非常に有効なルアーとなるため重宝すると思います。

タイトルとURLをコピーしました