スポンサーリンク

大江川(7・1)フィネスXフィネス

Bass Reports
スポンサーリンク

大江川 5:30開始 水温は22度ぐらい。

まとまった雨が降った割には水温はあまり下がっていない。水位は先週より30〜40cm上がっている。

今日は心に決めたことが、

それは、

とにかく、フィネスで押し通す。

ということで早速自作スモラバを投入。

こだわりのスモラバを自作しよう
以前紹介したスモラバの作り方よりも少しこだわった作り方を紹介します。必要な道具は以下の記事を参考にしてみてください。材料の準備ティムコのシリコンスカート、ファインカットとレギュラーカット凸凹です。ジグヘッドはダイワのバザーズ ジグヘッド S

トレーラーは、ちょっといじったジャスターホッグ。

いつもの調子で一投目。ルアーが真上に飛んでいく。。。

そう、今日のロッドはフィネスロッド、それもフルソリッド。ある意味”超”訳有りロッド、とにかく投げにくい。

何投か練習して感覚を取り戻してから、岸際をミドストしながら通す。

何のアタリも無くラインがスーッと動く、と同時にティップ ベリーの順に綺麗に弧を描く。

ナイス スモラバフィッシュ。

フッキングしてないですよ、ほぼ巻き合わせ。

これがソリッドロッドの良いところなんですよね、オートマチックに魚が掛かる。

一匹釣って満足したので、小移動して2インチグラブとセンコーをくっつけたワームを試してみることに。

『爆釣ワーム』2インチセンコーと2インチグラブをくっつける
ゲーリーの数あるワームの中でフィネスの領域を超え、セコ釣りの域を超えてしまっている反則級の二つのルアー、2インチセンコーと2インチグラブ。しかし、両者共にウィークポイントはあると思うんです。先ず、2インチグラブのテールは薄くてよく動くけれど

サーチではあまり使えないので、ベイトが多そうな場所へキャストする。

はい釣れた。

 

サイトで発見!

はい釣れた。

 

ギルに襲われた!

はい釣れた。

必殺ボウ&アローキャスト!

はい釣れた。

 

このワーム釣れ過ぎ注意です。写真では紹介していませんが、多分10匹ぐらい釣れました。

因みに、デカイのも掛けましたが残念ながらバレました。

タフった時の切り札ですね。

久しぶりのフィネス、

そういえば、フィネスの釣りは大得意だったことを思い出しました。

 

タイトルとURLをコピーしました