スポンサーリンク

スピナベのスカートを外して使ってみた!

Lures
スポンサーリンク

ズピナーベイトのスカートを外して使うとどうなるか?

429 Too Many Requests

の続きです。

早速、実釣してきたので、分かったことをまめておきます。

まず、今回使用したスピナーベイトはコンパクトスピナーベイトの代名詞といっても過言では無い、O.S.P ハイピッチャーのダブルウィロー、9gになります。

”使用した”って言っても、スカートが外れたのがたまたまこれだったんだけどね!!!

 

トレーラーはドライブスティックスペック2 3.5インチを使用しました。

記念すべきワンキャスト目!おや?結構鋭く飛ぶなぁ。

キャスタビリティや飛距離は多分スカートが付いていない方が空気抵抗が小さくなるのか若干良いと感じました。

フォールスピードは、あまり変わりませんでした。

リトリーブするとあまりスピードは上げていないのに横に倒れてしまいました。どうやらトレーラーの浮力が強いことが原因でブレードの回転する力に負けて横倒れが起こっているのでは?と感じました。

横向くとこんな顔ですよ。。。。やっぱ、こえーよ。

 

とにかく、横倒れしないようにゆっくりリトリーブすると、ブレードが止まりそうになる。

 

しかし

 

ブレードがしっかり回っている時のトレーラーの動きはスゴかった。ジグヘットやチャターベイトとは違う、細かいバイブレーションを発生していました。

これは、ダブルウィローだけの特徴かもしれませんが。。。

とにかく、これはかなりアリなのかも?いや、むしろ流行るかも?と感じました。

 

とりあえず次回は、バランスを崩さないためにヘッドのウェイトを重くしてみる。

バイブレーションを強くしてスローロールできるようにする。

スピナーベイト スローロールの使い方
スピナーベイトのスローロールとは晩秋〜早春までの低水温期には3〜4mのディープゾーンや、ハイシーズン期の急激な天候の変化によって一時的に低活性となってしまったブラックバス達をデッドスローで誘うテクニックの一つです。ここでは、早いスピードに対

この2点を抑えてみたいと思います。

 

とりあえずバイブレーションが強く出るブーヤーを使ってみます。

 

タイトルとURLをコピーしました