MegaBass

Lures

メガバス ダイブ エルボー

メガバスのLBOシステムを搭載したシャッド、DIVE ELBOを紹介します。 まず、このルアーは重心移動を採用してるルアーです。でその重心移動に採用されている機構がメガバス一押しのLBOシステムになります。 しかし、このLBOという機構は...
Lures

メガバス ワンテン jr SW は淡水でも使えるか?試してみた。

ソルトでもフレッシュウォーターでも絶大な人気を誇るワンテンシリーズ。ひょんなことから手に入れたソルト用ワンテン jr。前回の記事ではフレッシュ(FW)用とソルト(SW)用の違いについて触れました。 今回は、ソルト用のワンテンがフレッシュ...
Lures

メガバス Z-CRANK FLAT SIDE

メガバスのバルサ素材を使用したフラットサイドクランクベイト、Z-CRANK FLAT SIDEです。 現在は生産は中止されいる様で、釣具屋に置いてあったとしても中古がほとんどだと思います。新品はネットで探せば稀に見つけることができますが、...
スポンサーリンク
Lures

メガバス ワンテンjr と ワンテンjr SW違い

ソルトウォーターでもフレッシュウォーターでも絶大な人気を誇る、メガバスのワンテン シーリーズ。 僕は基本フレッシュウォーター用を愛用しているのですが、ひょんなことから?ソルトウォーター用のワンテンjr SWを入手しましたので、FWとSWの...
Lures

メガバス ヴィジョン 95とONETEN jr.の違い

ミドルサイズジャークベイトの代表的なルアーといえば、メガバス Q-GO(95)とONETEN jr.が挙げられます。発売からすでに十数年が経ち未だに根強い人気のあるこの2種類のルアー達、スペックも似通っているのに何が違うのでしょうか? 今...
Lures

メガバス X-120

MegabassのスリムシェイプミノーX-120です。 ONETENよりも10mm長くなっていますが、体高が低いためボリューム感はONETENの方があります。リップはチップビルという小さなリップを採用しておりいわゆるよく見かけるミノーとい...
Lures

メガバス ワンテン 三兄弟の違い

メガバス ビジョン ワンテンは約20年前の2000年、バスフィッシングの本場アメリカで人気に火が付き、日本に逆輸入されたルアーです。 そして、2017年にサトシンこと佐藤信治氏が手がけたシステムジャークベイトONETEN Rまた、LBOⅡ...
Lures

色褪せないアクション。 メガバス X-55(SP)

いつの間にやらバスルアーのルアーラインナップからは外されてしまっているようですが、昔はバス用ルアーとしても人気の高かったミノー。現在はトラウト向けのみラインナップされているようです。 今回はメガバス X-55(SP)について紹介します。 ...
Lures

メガバス STW S-CRANK(S-クランク)1.2/1.5 もっと評価されてもいいと思う。

ルアーの軌道がS字を描きながら泳いでくる、変な顔のクランクベイトがあるよということで、だいぶ前から気になっていた変な顔したクランクベイトMegaBass STW S-CRANKについて紹介します。 先ず、変な顔 ファーストインプ...
Lures

メガバス STW SonicSide(ソニックサイド) シンプルで使いやすいフラットサイドクランク

メガバスには珍しいシンプルなフラットサイドクランク、STW ソニックサイドについてのアクションや使用感について紹介します。 シンプルな構造 メガバスルアーの内部構造はどちらかといえば最先端テクノロジーが詰め込まれゴチャゴチャして...
スポンサーリンク