スポンサーリンク

ラバジ?スモラバ? テキサス用スカートの作り方

other
スポンサーリンク

ラバジではちょっとウエイトが重い、スモラバではちょっとフックが小さすぎる、でもスカートのボリューム感が欲しいという場面がちょいちょいあります。

そんな時テキサスリグにスカートが付けることができたなら。。。。そんなニッチな声に応えてくれる釣り具メーカーはそんなにありません。

そんな時は作りましょう。

タイイングセットがあれば作り方は簡単。(タイイングセットは以下の記事を参考にしてみてください。)

429 Too Many Requests

 

それでは材料です。

先ずは、パイプを用意します。

 

それから、お好みのシリコンスカートを準備します。

 

 

 

それでは作り方です。

 

パイプを5mmカットします。

 

 

次に手芸用の太め針に差し込みます。この時、針のテーパーに食い込ませるようにセットして下さい。ラバーを巻くときに回転してしまいます。

 

 

これを、バイスの先端にパイプを押し付けるようにセットします。

そして、スレッドで下地を作ります。

 

 

次に、接着剤をスレッドに垂らし固めます。

 

 

スレッドの上にシリコンスカートを巻いてタイイングした後、ハーフヒッチで2回程締め付けを行い最後に締め付けたスレッドに接着剤を垂らして完成です。

 

 

針からスカートを外す際は、針先に充分注意して作業を行って下さい。

 

この接着剤はキャップをしっかり締めていれば、容器の中で硬化しないので長持ちします。

自作スモラバ用おすすめシリコンスカート
今回は自作スモラバ用のシリコンスカートを紹介したいと思います。少しマニアックになりますが、出来上がり綺麗になったり、スカートの組み合わせでオリジナルのスモラバ製作できるようになりますので、よかったら参考にしてみて下さい。①がまかつ シリコン
タイトルとURLをコピーしました