スポンサーリンク

大江川(10・14)

Fishing Reports
スポンサーリンク

前回、前々回の釣行では坊主を食らってしまいました。この時期にノーフィッシュは痛恨の極みでした。特に前回の釣行ではフィールドコンディションが良かっただけに、釣れなかったショックで少し釣りが嫌いになりそうでした。

・・・・・この恨み晴らさでおくべきか・・・・・・

自分の釣りの腕を棚に上げて八つ当たり的発想ですが、リベンジに燃えていました。

まずは、

2インチセンコーを4パック購入しました。

そして、爆釣ワームチューンを施します。

待ってろよ、大江川。

ということで、準備を整えて出撃です。

7:00札野着

車から外に出ると・・・むちゃんこ寒い、外気温は約16度・・・ちょっとやばいかも・・と少し不安になる。

とにかく釣行前に仕込んだ爆釣ワームを放り込む。

・・・・・あ。。。ダメだ。。。無反応、先週は土嚢の上にバスが浮いていたのに。

8:00西大江川スーパー裏ワンド

浮き棚付近に爆釣ワームを放り込んでみるも無反応。

その時、シャローにフッとギルが浮いたのが見えた。

 

見 つ け た ぞ。

 

試しに、ギルが浮いた場所にワームを投げ込んでみる。

釣れた、めちゃくちゃ小さいけど釣れた!

もう一投

さっきのギルが釣れた!

次はブレイクと思われるポイントにキャスト

ムムム、少しサイズアップ

もう一投

んーナイスフィッシュ!

うりゃああああああああああああああ!

最後に

んー今日1 小さい!

 

9:00満足したので撤収です。

さすが爆釣ワーム、ポイントさえ見つけてしまえばかなりイージーに釣れてしまいました。

『爆釣ワーム』2インチセンコーと2インチグラブをくっつける
ゲーリーの数あるワームの中でフィネスの領域を超え、セコ釣りの域にまで達してしまっているこの反則級の二つのルアー、2インチセンコーと2インチグラブ。2インチグラブのテールは薄くてよく動くけれども、ノーシンカーではあまり動きません。どれくらいの
タイトルとURLをコピーしました