スポンサーリンク

‘19.6.8 大江川

Fishing Reports
スポンサーリンク

更新が遅くなってしまい記憶が曖昧ですが一応記録として残しておきます。

えーっと。

あの日は確か・・・・なんだったけか?

前日丸一日降り続いた雨で大江川見事に増水しておりました。やや冷たい雨だったものの連日続いた晴天による水温の上昇を下げるには丁度良い雨だと思いました。

きっとバス達の活性は上がり、早朝はボイルパーティーだろうと期待に胸を膨らませ現地に向かいます。

現地に到着し水面を確認すると期待通り、ボッコン ボッコンとあちこちでボイルが起きていました。

増水はしていましたが濁りはなかったので、先ずはフラットサイドクランクを投げていきます。

フラフラ巻きたい。フラットサイドクランク まとめ
クランクベイトといえば、ラウンドタイプのクランクベイトやリップレスクランクベイト(バイブレーション)がルアーの市場を席巻しています。量販店の売り場ではフラットサイドクランクは種類も少なく、有名メーカーでもラインナップはせいぜい1〜2種類とい

手当たり次第にルアーチェンジしてサーチしてみるも無反応。

スモラバにチェンジして護岸際を攻めます。

コツコツコツーンと突っ込むようなアタリ、ギルだとわかっていながらもフッキング。

釣れました。

ギルが。

岸際でボイルが起こっていたので、ミノーにチェンジ、久しぶりのX-55

色褪せないアクション。 メガバス X-55(SP)
いつの間にやらバスルアーのルアーラインナップからは外されてしまっているようですが、昔はバス用ルアーとしても人気の高かったミノー。現在はトラウト向けのみラインナップされているようです。今回はメガバス X-55(SP)について紹介します。バスバ

デッドスロータラタラ巻く。これが釣れる。

タラタラと岸際を巻きながら流していると、ゴチーンとひったくりバイト!

一気に合わせると、クルクル回転するような違和感が・・・これはバスじゃないけどギルでもない。

キャットフィッシュ。おおぉ。ヌメヌメしとる。

写真を撮りたかったが、フックを速やか外しお帰りいただいた。

もう少し釣行時間をとりたかったのですが、残念ながらタイムリミットとなり帰宅。

うーん、終了です。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました